スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凡人とは0%の才能と100%の努力

  • 2012/01/18 02:35
  • Category:
もしかしたらついにわかっちゃったかも・・・
どうして自分はこんなに絵がへたというか、いつまでたっても形にならないのかわかっちゃったかもしれないです。
ずっと感じていた根本的な違和感、鉛筆を紙につける段階で感じていた抵抗感、何かが足りないという感覚の正体。
もしかして才能の正体なんじゃね?ってずっともう10年くらい苦しんできた自分には感じてしまうほど基本的な問題。
残念ながら"それ゛を正確に伝える文章なんて存在するわけなくて、
でもこんな振りをしてしまったからには一応は書いてみると今まで僕は

"ひとつの絵の中に二つ以上の立体を存在させることができていなかった"

ということです。はい意味不明。
今までひとつの立体をひいこら張り合わせてがんばっていたのですね。ひとつしかできない人の中ではなかなか僕は絵のうまいほうなのでは?なんてね、1円の価値もないけど。

いつも絵の才能たらうんたらいつも分けのわからない戯言いってますが今回がたぶん最後です。
それだけ衝撃的な事実。今まで何回描いてもできなかった理由。

今後の対策は・・・
今のところまだ・・・。ただこのままこの課題をクリアーできなかったらもう・・・
ま、気づけたことは大きな前進のはずなのでしばらく気合でがんばります。
もしもちゃんと"絵"になったら拍手してください。


あげるものがないので少し前に描いた数年ぶりのアナログペン入れ絵、仕上げはコミスタですが・・・
B4いっぱいにいったい何を描いているんだか・・・
もはやこの子は幼なじみ。

いつも以上に電波発言失礼しました。本当に最後です。恥ずかしい。
スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。